大川組子のグラミー賞会場出展を祝い、大川懐石を特別提供

グラミー賞授賞式出展を記念した特別懐石

第59回グラミー賞授賞式が、2017年2月13日にロサンゼルスのステープルズ・センターで行われた。この会場のギフトラウンジに、大川の家具職人の手で造られた「大川組子」の茶室「MUJYOAN(無常庵)」が展示された。

このグラミー賞授賞式会場での「大川組子」の展示を記念して、有限会社 福湯すし(福岡県大川市)は、 'Bienvenue 福喜'で『大川組子膳』を特別に提供することを2017年2月14日に発表した。

大川懐石を特別提供

元大川家具社長邸宅を改装した割烹料亭

割烹料亭'Bienvenue 福喜'は、外見は洋式、内部は和式という和洋折衷の建物に合わせて名付けられた。木工職人の釘を使わず組み立てる技を結集した「大川組子」を取り入れた建物である。

元大川家具社長邸宅を料亭として使っており、500坪の敷地の中にある。

大川懐石を特別提供

伝統木工工芸「大川組子」での宴

200種以上の文様のある「大川組子」は、細長い角材を組んで作る建具職人の技である。大川は家具の町として知られているが、そもそも船大工職人の技法が大工・家具・建具の3つの技に分かれ今も引き継がれている。その歴史は460年におよぶ。

『大川組子膳』は「大川組子」をふんだんに使った部屋で食してもらう。御膳にも「大川組子」の膳となっており、見て食し香りと味を楽しむ季節の料理は至福の時を過ごせる。コース料金は5,000円から10,000円。『大川組子膳』の提供は3月末まで。

大川懐石を特別提供

店舗概要

店舗概要は以下のとおり。

店舗名 :Bienvenue 福喜
所在地 :福岡県大川市大字三丸1755-2
最寄り駅:八女インターを車25分
TEL   :0944-89-6080
営業時間:11:00~23:00

(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

有限会社 福湯すし(プレスリリース)

https://www.atpress.ne.jp/news/121896

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP