×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

福岡市と八女市をつなぐアートプロジェクト「八女の大名茶会」開催

九州大学ソーシャルアートラボが主催のアートプロジェクト

2017年2月4日(土)~2017年2月12日(日)の期間、九州大学ソーシャルアートラボが主催の福岡市と八女市をつなぐアートプロジェクト「八女の大名茶会」が開催される。

八女の大名茶会

八女を感じる、3つのイベントが開催

「八女の大名茶会」では、「松楠居の茶三昧」、「縁側のながれ」、「庭先の照花」の3つのイベントが開催されることになっている。

「松楠居の茶三昧」では、2月10日(金)~2月12日(日)の3日間、松楠居を舞台に、トーク・シリーズである「茶をかたる」やゲーム感覚の「闘茶会」、筑前琵琶のライブ「茶を弾じる」、クラヴィコードによる「茶の植物文様」などが行われる。

「縁側のながれ」は、2月4日(土)~12日(日)の期間、エンジョイスペース大名で行われ、福岡と八女の間にある時間と空間を想起し、「ながれ」について思いを巡らす参加型展示となっている。

「庭先の照花」は、2月6日(月)~11日(土)の期間、八女本舗で行われ、天神の街中で八女の魅力を感じることが出来るイベントである。

【開催日】   2017年2月4日(土)~2017年2月12日(日)
【会場名】   松楠居、エンジョイスペース大名、八女本舗
【問合わせ先】 ソーシャルアートラボ
         TEL: 092-553-4552
        Mail: sal@design.kyushu-u.ac.jp
 (引用は、九州大学ホームページより)

(画像は、九州大学ホームページより)

外部リンク

九州大学 EVENTS

https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/events/view/188

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP