好きな柄を選ぼう「和服で参拝、ぶらり霧島神宮。」

和服で散策しよう

鹿児島県の霧島市観光協会では「和服で参拝、ぶらり霧島神宮。」を通年で開催している。2016年は12月16日(金)まで利用できる。年末年始の休業を挟み、2017年は1月17日からサービス提供を再開する。

和服で参拝、ぶらり霧島神宮。

夫婦やカップルも

参加料金は女性一人3000円で、着物のレンタル・着付け代が含まれている。足袋は基本持参だが、有料で準備もしている。着付けの都合上、予約制で事前の電話申し込みが必要である。

シックな模様から鮮やかな色合いのもの、また小さめのサイズから大きめのサイズまで様々な着物が用意されている。着物の柄は予約の際に指定することも可能だ。

レンタルは女性用のみとなっているが、和服や帯、草履など男性用を全て持参すれば夫婦やカップルでも利用ができる。その場合は一人2000円の料金となる。

お得な特典も満載

オプションとして追加料金でタクシー送迎や記念写真を撮影することもできる。その他にも温泉の立ち寄り入浴利用料金が半額になったり、食事やお土産、施設利用料が割引になる等の特典もついている。

霧島神宮は創建6世紀の歴史ある場所である。旅先で着物に身を包み、凜とした佇まいで霧島神宮を参拝してみてはいかがだろうか。

外部リンク

和服で参拝、ぶらり霧島神宮。

http://burarikirishima.com/#fee_box

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP