梅の名所で梅酒に舌鼓「全国梅酒まつりin福岡2017」

150種以上の梅酒を飲み比べ!

3月10日(金)から13日(月)まで、太宰府市の太宰府天満宮で「全国梅酒まつりin福岡2017」が開催される。

日本の伝統的な酒、梅酒は、地域によって味がさまざま。「全国梅酒まつり」は、全国で造られる150種以上の梅酒を飲み比べることができるイベント。太宰府で開催のほか、茨城県の水戸でも3月に、4月には兵庫県西宮で、10月には東京でと、それぞれ梅の名所で開催が予定されている。

全国梅酒まつりin福岡2017

飲んで買って味わって

「全国梅酒まつり」では、さまざまなイベントが予定されている。

メインイベントの「全国の梅酒飲み比べ」では、全国の酒造から届いた梅酒を30分間飲み比べることができる。

ベースとなる酒の違い、梅の種類、糖分、熟成度などで7つのカテゴリーに分けられた梅酒は、会場入口で渡された専用カップで味わうことができる。専用カップに、自身で梅酒を注いでよいが、ブースによってはスタッフが注いでくれる。

また、「全国梅酒即売会」(現金購入のみ)や全国梅酒品評会の梅酒とおつまみを味わえる「梅酒と料理のマリアージュ」、梅酒とビールをあわせた「梅酒ビール」なども味わうことができるイベントが開催される。

「全国の梅酒飲み比べ」参加にはチケットが必要となっている。2月10日(金)発売の前売り券は1,000円、当日券は1,200円、待ち時間が少ないファストパス チケットは1,800円(時間制限あり)だ。

ほかにも、西鉄電車などのオトクなきっぷを提示すると1,000円で利用可能、などオトクな情報があるので、詳細はHPで確認のこと。

開催日時は、3月10日(金)から12日(日)までは10時から17時。最終日の3月13日(月)は、10時から16時となっている。

(画像は全国梅酒まつり「全国梅酒まつりin福岡」より)

外部リンク

全国梅酒まつり「全国梅酒まつりin福岡」

http://umeshu-matsuri.jp/fukuoka/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP