【500品種1000本】大分農業文化公園・椿まつり

世界が認めるつばきの公園

2月25日(土)から4月2日(日)まで、大分県杵築市の大分農業文化公園で「椿まつり」が行われる。

大分農業文化公園・椿まつり

このイベントでは、屋内「椿花咲苑」と屋外「つばき園」で、様々な椿の花が開花する季節、ツバキ苗やツバキグッズの販売コーナーが設けられる。

また、期間中には「肥後ツバキ盆栽展示会」や切り花100品種を展示した「百椿展」、「押し花展示会」、椿油手しぼりやハンドクリーム作り体験、写真コンテストなど多くのイベントが開催される。

「椿花咲苑(つばきはなさきえん)」

天候に左右されず、いつでも椿を楽しむことができる施設として、平成26年2月にオープンした。

原種ツバキや黄色のツバキ、ワビスケや肥後ツバキなど、約100品種のツバキが植えられている。

国際ツバキ協会「優秀つばき園」認定

屋外施設「つばき園」には、2.2ヘクタールの広大な敷地に約400品種1000本ものツバキが植栽されており、春までの間、色とりどりのツバキの花で一面を覆い尽くされる。

中でも、世界的に有名で大木に成長した「玉之浦」やここでしか見ることが出来ない「宇佐椿」は、一見の価値がある。

大分農業文化公園
Oita Agricultural Park
〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1
お問い合わせ 0977-28-7111
(大分農業文化公園公式ウェブサイトより)

(画像は大分農業文化公園公式ウェブサイトより)

外部リンク

大分農業文化公園公式ウェブサイト

http://oita-agri-park.or.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP