【北九州・山田緑地】ツバキが溢れるイベント

ツバキの素晴らしさを堪能する2日間

3月4日(土)~5日(日)の2日間、北九州市の山田緑地で「森のつばき展」が開催される。

ツバキが溢れるイベント

このイベントでは、ツバキの盆栽や鉢植えとツバキが描かれた絵はがきの展示と苗木の販売が行われる。

【山田緑地】都心近くに残された豊かな自然

会場となる山田緑地は、かつて弾薬庫として使用された場所で、以後約50年の間、手つかずの豊かな自然が守られてきた。

今でも多様な生態系にあふれ、多くの鳥類や昆虫、魚や水辺の生物に加え、森の散策路では、イノシシやタヌキ、ウサギなどを観ることもできる。

この自然を守り、将来に伝えるため「30世紀の森づくり」をテーマに、森の自然に触れ体験できるように様々な設備が整えられ、市民の憩いの場として親しまれている。

栽培方法のアドバイスも

イベント期間中は、ツバキの文化や栽培方法についての相談や説明を受ける窓口も設けられ、ツバキ栽培の愛好家を始め、ツバキを愛する人にとっては、絶好の機会となる。

期間:平成29年3月4日(土) ~ 3月5日(日)
時間: 9:30 ~ 16:30   最終日は15:00迄
場所:北九州市立山田緑地 展示ホール

(山田緑地公式ウェブサイトより)

(画像は山田緑地公式ウェブサイトより)

外部リンク

山田緑地公式ウェブサイト

http://www.yamada-park.jp/4960/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP