『天孫降臨から日本のひなた宮崎県へ』開催

東京2020応援プログラム開催

宮崎県および公益財団法人宮崎県芸術文化協会は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック応援イベントとして、宮崎県文化プログラムキックオフイベント『天孫降臨から日本のひなた宮崎県へ』を開催する。

『天孫降臨から日本のひなた宮崎県へ』開催

イベントの概要

このイベントは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを契機として、日本文化の魅力を世界に発信し、同時に地域の文化芸術活動を振興するための取組だという。

開催日時は、2017(平成29)年2月19日(日)午後1時から。会場は、宮崎市のメディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)演劇ホール。入場料は無料だ。

プログラム

当日は、高千穂の夜神楽で始まり、開会セレモニーと続く。その後、NPO法人 BEPPU PROJECT代表理事 山出淳也氏の記念講演があり、さらに県内文化団体による公演(郷土芸能やコーラスなど)が予定されている。

問い合わせは、宮崎県総合政策部 文化文教課 文化担当(電話 0985-26-7117)または公益財団法人宮崎県芸術文化協会(電話 0985-31-2780)まで。

(画像はみやざき観光コンベンション協会公式ホームページより)

外部リンク

みやざき観光コンベンション協会公式ホームページ

http://www.kanko-miyazaki.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP