初心者にもおすすめの能楽!第28回 鷹の会「忠度(ただのり)」

初心者にもおすすめの能楽!第28回 鷹の会「忠度(ただのり)」

新春に日本の伝統芸術、能を!

1月22日(日)、福岡市大濠公園能楽堂で、鷹の会による能楽、「忠度」が開演される。

鷹の会は、地元福岡出身の能楽師、鷹尾維教、章弘兄弟により2001年に発会された。大濠公園能楽堂での定期公演のほか、能楽の普及をと多くの活動を行っている。

鷹の会の特徴は、能の解説やアフタートークを楽しめるところ。能楽初心者も気軽に能楽に触れられ、楽しむことができる。

初心者にもおすすめの能楽第28回 鷹の会「忠度(ただのり)」

予約をすれば特別弁当も!

今回の演目「忠度」は、侍でありながら歌人である平忠度が主人公。「読み人知らず」とされた我が歌に名を入れて欲しいと、歌の師である藤原俊成の子、定家の家来に霊となって頼むという、歌への思いが込められた作品だ。

地元福岡の能楽師による能を、新春の空気の中で楽しんでみてはいかがだろうか。

また、福岡有名シェフによる特別弁当の予約もできる。特別弁当は、フレンチ「アトリエ・オキ」の仏風ランチボックス、または和食「江藤家」季節の和食弁当の二種類。どちらも2,000円で、1月10日(火)までに電話予約が必要だ。

【日程】1月22日(日)
【時間】13時~16時(開場12時30分)
【場所】大濠公園能楽堂
【アクセス】地下鉄「大濠公園」「唐人町」より徒歩7分、
      西鉄バス「大濠公園」「黒門」より徒歩3分
【料金】指定席(椅子席)8,000円、自由席(桟敷席)6,000円
【問い合わせ・弁当予約】エムアンドエム:092-751-8257

外部リンク

鷹の会

http://www.m-m21.com/takanokai.htm

九州旅行はこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP