×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

神話の町 高千穂町で「高千穂トゥギャザーウォーク2017」開催

宮崎県高千穂町の美しい景色を楽しみながら歩く旅

2017年1月29日(日)、宮崎県の高千穂町で九州オルレ「高千穂トゥギャザーウォーク2017」が開催される。

「オルレ」とは、地図を片手に自分のペースで楽しみ歩く旅のことであり元々、韓国の済州島で始まり、済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味だという。

「高千穂トゥギャザーウォーク2017」は神話の町として有名な高千穂町の全長12.3㎞のコースを楽しみながら歩くことが出来るイベントである。

高千穂トゥギャザーウォーク2017

高千穂神社、高千穂穂峡等を歩く

全長12.3㎞のコースは、高千穂がまだせ市場をスタートして高千穂神社、高千穂峡、高千穂太郎の墓、仲山城跡キャンプ場、向山神社、丸小野茶園、旧向山北小学校、青葉大橋、高千穂がまだせ市場に戻るというコースになっている。

約5~6時間かけて歩き、途中には、だご汁やぜんざい、お茶のもてなしを行うイベントもあるという。又、オリジナルタオルと完歩証が参加記念品として贈られる。2017年の新春に高千穂町の景色や歴史を感じながら歩いてみてはいかがだろうか。

【開催日】  2017年1月29日(日)
【時間】   9:30~(受付) 11:00~(スタート)
【問い合わせ】九州オルレ高千穂トゥギャザーウォーク大会実行委員会
         (高千穂町役場企画観光課内)
        TEL:0982-73-1212 FAX:0982-73-1234
(引用元:高千穂町ホームページより)

(画像は高千穂町ホームページより)

外部リンク

高千穂町 観光情報

http://www.town-takachiho.jp/culture/cat127/_2017.html

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP