博多の食を支えてきたプロによる食の祭典

食の博多舞開催

平成29年3月12日、ホテルオークラ福岡平安の間にて「博多の食」を支えてきた、名匠達による晩餐会「食の博多舞」が開かれる。

受付は午後5時半開始で、主催はLa Vie吉田安政ライフ研究所だ。

博多の食を支えてきたプロによる食の祭典

和から洋まで楽しめる晩餐会

今回開催されるイベントでは、長い年月博多にて腕を振るい「博多の食」を支えてきた名匠達により振るわれる、数々の料理を堪能することが出来る。それらは和から洋まであり日本料理の稲垣やマンジャーモ等、計11店舗によるコース料理が提供されるのだ。

また、食前酒タイムが事前に20分間用意されており、そこでは日本酒や博多の名店「七鳥」主人によるアペリティフ、また福岡ワインクラブ所属の西村氏により選ばれたワインを楽しめる。

さらに、花やキャンドルによるテーブルコーディネートやピアニストによるピアノ演奏により、料理に花が添えられるまさに「味の祭典」だ。

料金及び申し込み方法について

当該コースディナー料金は、18,000円となっている。また、チケットの購入及び問い合わせは各参加店にて可能である。

電話番号等、詳しくは外部リンクを参照願う。

(画像は食の博多舞より)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP