×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

福岡パルコにてスタジオ地図とのコラボカフェオープン

細田守監督による作品の魅力が詰まったコラボカフェが期間限定でオープン

平成29年2月1日から2月28日まで、「サマーウォーズ」や「バケモノの子」そして「時をかける少女」といった、細田守監督作品の魅力が詰められた「時をかける少女カフェ」が、スタジオ地図とTHE GUEST cafe&dinerのコラボレーションにより開かれる。

なお、場所は福岡パルコの本館5階THE GUEST cafe&dinnerで、スタジオ地図は細田守監督によるスタジオだ。

福岡パルコにてスタジオ地図とのコラボカフェオープン

細田守監督4作品とのコラボメニューが楽しめる

細田守監督により手がけられた作品は、大人から子供まで人気の夏タイトルである。そして今回、2016年に渋谷での開催に引き続き、当該コラボカフェが福岡パルコにて開かれることとなった。

店の内装は「時をかける少女」の世界観がモチーフとなっており、場面写真や絵の具筆により描かれた背景美術等が展示されている。また、「時をかける少女」はもちろんのこと「サマーウォーズ」や「おおかみこどもの雨と雪」、そして「バケモノの子」の4作品に関連した食事やスイーツを味わうことが出来るのだ。

そして、これらは「時をかける少女」の真琴が失敗してしまった、エビフライがのせられたアメリケーヌクリームパスタ等、各作品の名場面になぞらえた品々を味わうことが出来る。

更に、福岡パルコ限定スイーツとして「バケモノの子」にて熊徹が九太に食べさせようとした、卵かけご飯をモチーフにしたパフェも新たに発売されるそうだ。

スタジオ地図SHOPも併せてオープン

更に期間中、これら4作品の公式グッズが手に入るスタジオ地図SHOPが併せて開店される。そこでは、「時をかける少女」のリユースボトルやスマートフォンケース、また各4作品のシークレットアクリルキーホルダーや缶バッジコレクション等を手に入れることが出来るのだ。

こうした他にも、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13での時をかける少女がリバイバル上映される。映画とカフェとのコラボレーションや席の電話予約による、オリジナルコースターもプレゼントされるのだ(092-235-7182、受付は営業時間中10:00-20:30)。

まさに幅広い世代の者達が、細田守監督4作品の魅力を、満喫出来るイベントと言える。

各商品の価格等、詳しくは外部リンクで確認を。

(画像はTHE GUEST cafe&dinerより)

外部リンク

時をかける少女カフェ@福岡パルコProduced by THE GUEST cafe&diner

http://the-guest.com/tokikake_fukuoka/

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP