×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【宗像大社 節分祭】のお知らせ

三女神に守られる宗像の神事

2月3日(金)、福岡県宗像市の宗像大社で節分祭が執り行われる。

宗像大社 節分祭

毎年、節分の日には、本殿に特設ステージが設置され、季節の変わり目に目立つ病気や災害を鬼に見たて、豆を蒔いて追い払う神事が行われる。

節分祭の豆内式は、2月3日(金)午前11時より宗像大社(住所:福岡県宗像市田島2331)の本殿特設ステージにて執り行われる。

当日は、その年の災難を除き悪鬼・邪気を追い払うことを祈願するため、多くの参拝客で賑わう。

天照大神ゆかりの地・宗像

宗像大社は、古代より中国大陸や朝鮮半島に最も近く、外国との貿易や進んだ文化を受け入れる窓口であった宗像の地に最も尊いとされた神々を祀ったことがその始まりとされる。

祭神は、宗像三女神と呼ばれる田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)とその母である天照大神と大国主命。

古代より「道の神」として広く信仰を集めており、現在に至るまで交通安全の守護神として人々から篤く崇敬されている。

境内には、本殿をはじめ、高宮祭場や神宝館など様々な名所・施設もあるので、参拝の機会に宗像の歴史に触れるのも楽しみ方のひとつである。

(画像は宗像大社公式ウェブサイトより)

外部リンク

宗像大社公式ウェブサイト

http://www.munakata-taisha.or.jp/?viewmode=pc

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP