鹿児島県いちき串木野市で薩摩金山私学校開催

薩摩金山蔵で「西郷どん」に迫る

いちき串木野市の焼酎メーカー、濱田酒造が運営する薩摩金山蔵で「西郷隆盛」に関する講座が開講される。

開講日時は、2017(平成29)年3月12日(日)、14:30 受け付け開始、15:00~16:30 講座、17:00~18:00 交流会の予定だ。会場は、焼酎蔵 薩摩金山蔵 金山ホール。

薩摩金山私学校

講座概要

この講座は、濱田酒造の焼酎「薩摩焼酎 金山蔵」の発売2周年を記念するもの。参加料金は3,000円(税込み)で定員は100名。

講演者には、鹿児島県立図書館の館長で、薩摩金山私学校・学長の原口泉氏を迎える。原口氏は、NHK大河ドラマ「飛ぶが如く」「琉球の風」「篤姫」をはじめ、2018年放送予定の「西郷どん」の時代考証を手掛ける。

ユーモアを交えた軽妙な語り口で西郷隆盛のことをわかりやすく解説してくれる。講座の後は、原口氏を囲んで「薩摩焼酎 金山蔵」と軽食を楽しみながら語りあう交流会が用意されている。

詳細は、濵田酒造公式ホームページを参照のこと。問い合わせは薩摩金山私学校事務局(電話 0996-21-2110)まで。

薩摩金山蔵について

いちき串木野市にある串木野金山は、かつて薩摩藩の栄華を支えたといわれる。350余年の長きにわたって掘り続けられた坑洞は長さ120kmにおよぶ。

その内部は、一年じゅう気温が一定で焼酎の熟成貯蔵にはもってこいの環境だ。濱田酒造は、この坑洞内に本格的な焼酎蔵を構えた。

(画像は、濵田酒造公式ホームページより)

外部リンク

濵田酒造公式ホームページ

http://www.hamadasyuzou.co.jp

鹿児島県観光連盟公式ホームページ

http://www.kagoshima-kankou.com

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP