春はきりしま!霧島神話の里公園「桜の集い」

一日たっぷり楽しめる園内

4月2日(日)、霧島市の霧島神話の里公園で「桜の集い」が開催される。

霧島屋久国立公園内にある霧島神話の里公園は、霧島の特産品を扱う道の駅霧島をはじめ、無料で神話アニメーションを見られる神話館、展望広場、遊覧リフト、パターゴルフなど、さまざまな遊びを楽しめる場所。自然もたっぷりの園内には、約500本の桜も植えられている。

霧島神話の里公園「桜の集い」

郷土料理「ねったぼ」のふるまいも

「桜の集い」は10時よりスタート。ポン菓子の実演と無料配布が行われた後、10時30分よりオープニングセレモニーとして、九面太鼓保存会による演奏と歓迎の挨拶が行われる。

11時からは、鹿児島名物「ねったぼ」の実演とふるまいも予定されている。また、ぽっぽ列車のお絵かきコーナーも開催される。

ポン菓子とねったぼの実演とふるまい、九面太鼓保存会の演奏は午後にも行われる。詳細は霧島市HP「桜の集い」を参照のこと。

霧島神話の里公園へは、鹿児島空港ICより車で約40分(約25キロ)、国分市街地よりは車で約40分(約30キロ)。JR霧島神宮駅よりはバスで約20分となっている。

問い合わせは、霧島神話の里公園(道の駅霧島)『電話:0995-57-1711』まで。

(画像は霧島市「桜の集い」より)

外部リンク

霧島市「桜の集い」

http://www.city-kirishima.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP