幻想的な灯りにつつまれて「第4回 桜灯りフェスタ」

和の灯りを楽しむイベント

3月31(金)~4月2日(日)の3日間、鹿児島市加治屋町の歴史ロード'維新ふるさとの道'で、「第4回 桜灯りフェスタ」が開催される。

「桜灯りフェスタ」は、加治屋町の高見橋~高麗橋間の甲突河畔を、幻想的な桜灯りで照らすイベント。「桜灯りコンテスト」も行われ、河畔には、和傘や竹、和紙や布などをつかったアーティスティックなオブジェが登場する。

ほかにも、紙と竹ひごで和灯り灯ろうをつくる「灯りのワークショップ」も開催。絵手紙風つくった灯ろうを飾り、点灯することができる。

「灯りのワークショップ」の参加費は500円、3月15日(水)までに、「桜灯りフェスタ」サイトからの申し込みが必要となる。

桜灯りフェスタ

ステージイベントや食彩市も!

また、イベント開催中は、ステージイベントや食彩市も開催される。食彩市にはお腹を満たせるメニューや鹿児島のお酒、おつまみのほか、スイーツも登場。ゆっくりと、幻想的な春の甲突川を楽しんではいかがだろうか。

開催時間は3月31日(金)が17時30分~21時、4月1日(土)が11時~21時、4月2日(日)が11時~18時となっており、それぞれ時間が異なるため注意のこと。

問い合わせは、春!かごしま川物語~桜灯りの食彩市 実行委員会事務局「問い合わせ専用ダイヤル:099-298-1511・電話受付時間8時30分~17時30分(祝日除く月~金曜)」まで。

(画像は「第4回 桜灯りフェスタ」HPより)

外部リンク

「第4回 桜灯りフェスタ」HP

http://sakuraakari.jp/no4chirashi

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP