親から子、子から孫へ想いをつなぐ「柳川雛祭り さげもんめぐり」

市内中を色鮮やかな'さげもん'で彩る

福岡県柳川市には、女の子が生まれると、初節句に子どもが元気で丈夫に、そして一生幸せに育つようにと、母や祖母、親戚などが着物の残り布などで作った色とりどりの縁起物'さげもん'を、雛段とともに飾って盛大に祝うという、江戸時代から続く習わしがある。そんな色鮮やかな柳川の雛祭り「さげもんめぐり」が2月11日より開催される。

柳川雛祭り さげもんめぐり

イベントも盛り沢山!

この「さげもんめぐり」は、市内の観光施設をはじめ、各所で'さげもん'飾りを見ることができるのはもちろん、たくさんのイベントが用意されているお祭りだ。お内裏様とお雛様、三人官女に五人囃子に扮した一行が、'さげもん'を吊した山車とともに市内を行進する「おひな様始祭」(2月11日/場所:日吉神社拝殿前広場)や、辻門から沖端を舟で川下りする「雛めぐり舟」(3月4日~18日までの土日)、「おひな様水上パレード」(3月19日)などの催しを予定している。

さらに、祭りの期間中、柳川商店街通りでは、「ときめきひな灯りと巨大さげもん」の展示を実施。旧マルショク跡地に飾られる迫力の巨大さげもんが、華やかな祭りにさらに彩りを添える。

「柳川雛祭り さげもんめぐり」は、2月11日~4月3日まで、柳川市内各所で開催。なお、一部の施設・イベントは有料となっている。

問い合わせは、柳川市観光観光案内所(電話:0944-74-0891)まで。

(画像は柳川市観光協会ホームページより)

外部リンク

柳川雛祭り さげもんめぐり(柳川市観光協会ホームページ)

http://www.yanagawa-net.com/sagemon.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP