×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

島らいふ2016!大島にホームステイして冬の島の暮らしを体験

わくわくは船の旅から始まる

2016年12月26日(月)から28日(水)まで長崎県北松浦郡小値賀町で「島の子どもになろう!!大島コース」が開催される。

対象は小学3年生から中学3年生までで、定員は20名(最少催行10名)である。佐世保くじら瀬ターミナルに10時集合し、フェリーなるしおに3時間乗船し、小値賀島から町営船で10分で人口60名あまりの大島に着く。船の中での昼食も格別だろう。

大島にホームステイして冬の島の暮らしを体験

島らいふ農園作り挑戦!

大島で暮らす一般の家庭に4から5人のグループに分かれてホームステイをする。一緒に食事を作ったり、お手伝いをしたりする。家で同じことをしてても、大島の家ではいつもとは違う楽しさがあるだろう。

大島の分校前の畑を借りて、開墾し、野菜の種を蒔き、春の収穫のための下準備をする。学校の運動場の隅で植木鉢に朝顔やミニトマトなどしか植えたことのない都会の学生にとっては、驚きの連続だろう。

島の人々は自給自足の暮らしをしており、釣った魚や採れた米や野菜などが余れば近所におすそ分けをしたり、物々交換したりしている。

自分で釣った魚をさばいたり、野菜を収穫して料理したり、みんなで食卓を囲んでわいわい食べる。最高の冬休みになるだろう。島の冬の暮らしは足ることを知る体験になるだろう。

外部リンク

長崎県・小値賀島の観光HP

http://ojikajima.jp/tour/kodomo/shima-life/7475.html

九州旅行はこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP