年は昼から開催!寝転がって鑑賞 OK!「春の九州一花火大会」

マス席 新登場!

ハウステンボスでは 2017年4月1日(土)に「第 3 回 春の九州一花火大会」 を開催することを2017年3月6日に発表した。

春の九州一花火大会

西日本最大級の20,000発の花火が打ち上がる約3時間の花火大会。プログラムは3部門構成。

今年は、花火鑑賞や寝転んで休憩できるシート席(マス席)1.7mx2.0mが新登場、レジャーシートや座布団の持ち込みOK。うまかもんいっぱいの屋台も出る。ロッテルダム会場にて。

恒例の花火特別観覧席は全席イス席で、会場はウォーターマークホテルの前。特別ステージでは生演奏も予定。世界花火師競技会への投票もできる。

春の九州一花火大会

3部門のプログラム

◆ 第1部 昼花火 (初登場)(18:00~18:20)昼の明るさが残る夕方の空に、煙の色と光の色で演出する「昼花火」。ハウステンボス初めての試みで明るさの残る昼の空の花火。日本の花火会社10社が競演する。

◆ 第2部 世界花火師競技会 国内決勝(19:10~19:55)世界大会出場を決める国内大会。現在予選中(3月19日迄)の下記4社から2社が出場する。

  株式会社ワキノアートファクトリー

  信州煙火工業株式会社

  株式会社山崎煙火製造所

   株式会社マルゴー

◆ 第3部 LOVE ストーリー花火(初登場)(20:30~21:00)ロマンチックなLOVEストーリーと音楽と花火の競演。

「春の九州一花火大会」詳しくは下記の公式 WEBサイト参照。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ハウステンボス プレスリリース:

https://prtimes.jp/main/html/000023462.html

春の九州一花火大会URL:

http://www.huistenbosch.co.jp/fireworks/bleachers.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP