呑山観音寺の春の大祭「七福星まつり」

東洋占星術による厄払い!

3月12日(日)10時より、糟屋郡篠栗町の呑山観音寺で、「七福星まつり」が開催される。

高野山真言宗別格本山であり、篠栗八十八か所霊場の第16番札所でもある呑山観音寺は、参拝の人から「のみやまさん」と呼ばれている。

「七福星まつり」はのみやまさんの春の大祭。弘法大師により伝えられた、仏教の東洋占星術による厄払いのおまつりだ。

「宿曜経」という経に基づき、平成29年の運勢を占い、「当年星供」と「北斗護摩供」により、厄除けと開運招福が祈願される。

呑山観音寺の春の大祭「七福星まつり」

七福神が舞い踊る

「七福星まつり」では、さまざまな催事が予定されている。

七福神が、僧侶と年男、年女とともに参道を練り歩く「七福神行列」(10時30分スタート)や、秘法のおはらい「牛王寶印加持」を受けた子どもが稚児衣装を着、七福神とともに歩く「七福稚児行列」(11時スタート)も行われる。

「七福稚児行列」の対象となるのは4歳から13歳(満3歳から小学6年生)まで。志納料3,000円(七福稚児行列、牛王寶印加持、子供守り授与)となっている。

また、特設ステージでは、七福神の舞い踊り、奉納和太鼓の演奏、大道芸、エイサー演舞、お福分け抽選会、七福宝銭まきも開催される。

七福宝銭まきは昼と午後の2回開催。御守りのほか、露天風呂入湯券などが当たるくじが入ったミニ福袋が舞台から撒かれる。

呑山観音寺へは、JR篠栗駅から車で15分。「七福星まつり」開催の3月12日(日)には、篠栗駅前ロータリー先にある篠栗バス停から呑山観音寺への参拝バスの運行が予定されている。

詳細スケジュール等はHPで確認、または呑山観音寺(電話:092-947-4423〈夜間〉092-947-6384)へ問い合わせを。

(画像は呑山観音寺「七福星まつり」より)

外部リンク

呑山観音寺「七福星まつり」

http://www.nomiyamakannonji.com/hosimaturiweb/toppage.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP