知識がなくても大丈夫「能楽堂へ行こう!能楽入門講座」

能楽ビギナーも気軽に

2017年2月5日(日)に、大濠公園能楽堂にて「能楽堂へ行こう!能楽入門講座」が開催されるイス指定席は2500円、桟敷自由席は2000円、学生券は1000円で高校生以下は自由席での鑑賞となる。

能楽入門講座

プログラム

13時半開場で14時に開演し、まずは飯田清一氏と野村万禄氏による解説が15分ほど行われる。

その後に舞囃子「高砂」(15分)、狂言「寝音曲」(20分)が上演され15分の休憩を挟む。

後半では能「経正」(40分)が上演され最後にはアフタートークがあり16時頃終了の予定だ。

微笑ましい主従関係を描いた「寝音曲」や琵琶に惹かれて経政の亡霊が現れる「経正」は能楽ファンも能楽ビギナーも楽しめるだろう。

能・狂言の上演の他に質問コーナーもあるので、誰でも気軽に鑑賞できる内容となっている。能楽は全く見たことがないという人も、これを機会に能楽の世界に触れてみてはいかがだろうか。

同日に体験講座も開催

当日は能楽「体験」講座も開催している。10時から12時まで、参加費は一般3500円、学生2000円で、これには午後の能楽入門講座の入場料が含まれている。実際に舞台に立って、能や狂言を体験することが可能だ。

またプレイベントとして1月13日にアクロス福岡の円形ホールで、能についての基礎知識を学べる講座が開かれる。15時から16時までと17時から18時までの2回に分けて行われ、入場無料で予約も不要だ。

(画像はHPより)

外部リンク

能楽堂へ行こう!能楽入門講座

http://www.m-m21.com/noh-nyumon.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP