若き天才指揮者ウルバンスキとNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団が登場

ドイツの名門NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

2017年03月14日(火)、アクロス福岡・福岡シンフォニーホールで「東芝グランドコンサート2017」が開催される。海外の有名なオーケストラと注目の指揮者を招待して行われるクラシックコンサートとなっている。

今年で36回目となる同コンサートは、70年の歴史を誇るドイツのNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(ハンブルク北ドイツ放送交響楽団が2017年1月から改称)と若き天才指揮者クシシュトフ・ウルバンスキが登場することになっている。

若き天才指揮者ウルバンスキとNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

世界中が注目する若き天才指揮者ウルバンスキ

クシシュトフ・ウルバンスキは、若干30代で、ベルリン・フィルやロンドン響、ニューヨーク・フィルなどのメジャーオーケストラの指揮を務める、世界中が注目する指揮者である。2015年からNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮に就任した。

「東芝グランドコンサート2017」では、リヒャルト・シュトラウスの交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op.30とベートーヴェンの序曲「レオノーレ」 第3番 ハ長調 Op.72b、ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37が演奏されることになっている。

ピアノ協奏曲では、世界で最も刺激的なピアニストとして注目されているアリス=紗良・オットが共演することになっている。

【会場】  福岡シンフォニーホール
【入場料】
 ・一般  GS席16,000円 S席13,000円 A席10,000円
      B席8,000円 てれビー席5,000円
 ・友の会 GS席14,400円 S席11,700円 A席9,000円
      B席7,200円 てれビー席5,000円
           (てれビー席は割引がございません)
【お問い合わせ】テレビ西日本事業部 TEL:092-852-5507
        http://www.t-gc.jp/
(引用は、アクロス福岡ホームページより)

(画像は、アクロス福岡ホームページより)

外部リンク

アクロス福岡 公演・イベント

http://www.acros.or.jp/

東芝グランドコンサート2017 ホームページ

http://www.t-gc.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP