「Muevete!~ムエベテ」福岡でラテン一色の2日間

寒さも吹っ飛ぶ熱いサルサイベント!

2月25日(土)26日(日)の2日間、福岡市中央区のラテン文化センター「ティエンポ」で、冬の恒例サルサイベント「Muevete!~ムエベテ」が開催される。

「Muevete!~ムエベテ」とは、スペイン語で「動き出せ!」を意味する。

このイベントでは、日本で活躍中のキューバ人ギタリストシンガー、アレキサンダー・ラボルデが実力派ミュージシャン3人とユニットバンドを編成。

伝統的なキューバ音楽からスパニッシュポップ、キューバンジャズなどバラエティ豊かなライブ演奏を披露する他、多くのアーティスト達が参加、会場を大いに盛り上げる。

「異芯伝心~違いを分かち合う」をテーマに16年

ラテン文化センター「ティエンポ」は、現理事長兼センター長・サンティアゴのアイディアにより、1997年に誕生した。

舞踊・アート・音楽・言語・食といった様々な角度から体験できる文化交流活動を目的に、設立メンバー15名、会員50名からスタートし、今では、海外からも注目されるNPO団体に成長している。

期間中は、国内外や地元福岡で活躍するダンサー達により様々なラテンダンスパフォーマンスが繰り広げられ、筋金入りのサルサファンから「サルサって何?」という初心者まで、誰もが楽しめるラテンミュージック三昧の2日間となる。

とき:2017年2月25日(土)
開場19:00 スタート19:30

とき:2017年2月26日(日)
第1部 開場17:00 スタート17:30
第2部 開場19:45 スタート20:15
完全入れ替え制

会場: 「ティエンポ・ホール」
住所: 〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F
(ラテン文化センター「ティエンポ」ウェブサイトより)

(画像はラテン文化センター「ティエンポ」ウェブサイトより)

外部リンク

ラテン文化センター「ティエンポ」ウェブサイト

http://www.tiempo.jp/evento/box/ev_170225.shtml

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP