【門司港レトロ】古きよき物に出会える2日間

掘り出し物が見つかる蚤の市

3月25日(土)・26日(日)北九州市門司区の門司港レトロ中央広場で「モジコウ蚤の市 門司港古物・骨董市」が、開催される。

門司港レトロ古きよき物に出会える2日間

このイベントは、一般の応募より、審査を通過した出店者が、古物・骨董などを持ち寄り販売をする催しで、今回で10回目を数える。

古いものに宿る思いや歴史、物語

門司港レトロエリアは、代表的な門司港駅の木造建築を始め、明治から大正にかけて作られた建物が建ち並ぶ地域である。

明治時代より門司は、貿易港として栄えてきた。

当時の面影を残すエキゾチックな雰囲気を今に伝える街並みは、長く地元の人々によって守られてきた。

そんな「古きよきもの」を大切にする心が、このイベントにも根強く生かされ、毎回多くの古物や骨董が出品される。

それぞれの品に歴史や物語があり、それをじっくり見つめ、自分にあったものを見つけることも楽しみのひとつである。

2017年3月25日(土)・26日(日)
「モジコウ蚤の市 門司港古物・骨董市」
時間:9:00~16:00(最終日は15:00まで) 雨天決行・荒天中止
場所:福岡県北九州市門司区門司港レトロ中央広場
入場料:入場無料

(「モジコウ蚤の市 門司港古物・骨董市」ウェブサイトより)

(画像は「モジコウ蚤の市 門司港古物・骨董市」ウェブサイトより)

外部リンク

「モジコウ蚤の市 門司港古物・骨董市」ウェブサイト

http://www.mojiko.info/kottou/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP