水族館に水の忍者が登場!『春の特別展「水の忍者展」~海きららに参上でござる~』

水の忍者に会いに行こう!

佐世保市の西海国立公園九十九島水族館海きらら2階特別展コーナーで、3月11日(土)から5月14日(日)まで、『春の特別展「水の忍者展」~海きららに参上でござる~』が開催される。

さまざまな企画展を催している海きらら。春の特別展では、「水の忍者展」として、炭を吐き敵の目をくらます「隠れ身の術」をつかうマダコや、「雷遁の術」をつかうデンキナマズなど、さまざまな術をつかう水族館の忍者が登場。

「水鉄砲の術」をつかうテッポウウオや、「すいとんの術」をつかうスッポンモドキ、「壁登りの術」のアカハライモリなど、さまざまな忍術をつかう15種類の水の忍者を見ることができる。

水族館に水の忍者が登場

忍者修行ができる体験コーナーも!

体験コーナーでは、お手玉やめんこで遊べる「昔あそびコーナー」のほか、まきびし体験、壁わたりといった忍者修行ができる「修行コーナー」、まきびし、刀、手裏剣などがある「忍具コーナー」が登場する。

九十九島水族館海きららの開館時間は、9時~18時。入園料金は一般(高校生以上):1,440円、小人(4歳~中学生)720円、3歳以下無料となっている。

問い合わせは九十九島水族館海きらら(電話:0956-28-4187)まで。

(画像は九十九島水族館海きらら「水の忍者展」より)

外部リンク

九十九島水族館海きらら「水の忍者展」

http://www.pearlsea.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP