春を満喫、基山の頂上から草スキー!

春の草スキーシーズン到来!

3月1日(水)、佐賀県三養基郡の基山町では、草スキーが解禁となる。

町の3分の2が丘陵地という、自然がいっぱいの基山町では、春と秋に基山で草スキーを楽しむことができる。

標高404メートルの基山の山頂からは、基山の町をはじめ、鳥栖、博多港や有明港をのぞめるほか、雲仙普賢岳も見える。絶景のビューポイントには草スキーだけでなく、ハイキングやピクニックに訪れる人も多い。

春を満喫できる草スキーのほか、土日祝日には木製ソリのレンタルもできる。ソリは10時から16時の間、1台300円でレンタルが可能だ。春の草スキーは5月31日(水)まで行われる。

基山の頂上から草スキー

基山の緑を守りながら楽しもう

基山までは、九州自動車道、筑紫野IC・鳥栖ICから約20分、鳥栖プレミアムアウトレットから約15分、県道17号線・宮浦ICから約5分。基山には無料の駐車場も完備されている。JR基山駅より基山駐車場までは約5.4キロ。徒歩で約80分となっている。

基山は草を保護するため、プラスチックスキーは禁止されている。マナーを守り、基山の春を楽しもう。問い合わせ等は、基山町観光協会(電話:0942-92-2653)まで。

(画像はきやまんネット(基山町観光協会)より)

外部リンク

きやまんネット(基山町観光協会)

http://www.kiyaman.net/cn3/pg5.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP