優しい風合いを楽しもう「草木染め体験」

誰でもチャレンジできる

2017年2月5日(日)に宮崎市天ヶ城歴史民俗資料館で「草木染め体験」が開催される。天ヶ城定番のイベントで、草木染め経験者も全くの初心者でも参加できる。

申し込みの受付は、イベント開催1ヶ月前の1月5日(木)からだ。幼児から大人まで先着25名となっている。

草木染め体験

飲み物、エプロンを持って行こう

所要時間は2時間ほどで、10時から12時までの予定である。会場は資料館1階の体験ルームで、参加料金は一人300円だ。

持ち物の指定はないが、近くに自動販売機などがないので、飲み物は持参した方が良い。また汚れや手荒れが心配な人は、エプロンやビニール手袋などを準備して行くと安心だろう。

今回の材料は「サザンカ」

「草木染め」というのはその名の通り、植物を使った染め物のことである。植物を煮詰めてできた液に布を浸すと、それぞれの植物が持つ色が布地にしみこんでいく。2016年は5月にヨモギ、9月にはビワの葉で草木染めを行った。

今回使用するのは「サザンカ」で、こちらは煮詰めたり熱を加える必要がない。今回は火を使わないので小さな子どもでも安全に楽しむことができるだろう。

草木染めの魅力はその優しい色合いと、様々な模様だ。この機会に自分だけのオリジナルデザインの草木染めにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

(画像は天ヶ城歴史民俗資料館のHPより)

外部リンク

天ヶ城歴史民俗資料館 草木染め

http://amagajyorekishi.miyabunkyo.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP