【黒川温泉 湯あかり】竹灯籠で照らされる街

黒川の自然を守る取り組み

平成28年12月24日(土)から平成29年3月28日(火)まで、熊本県の黒川温泉で「黒川温泉 湯あかり」が開催される。

黒川温泉 湯あかり

黒川温泉は、熊本県の阿蘇山の北に位置し、2009年版ミシュランガイドにも掲載された全国でも屈指の人気温泉地である。

田の原川の渓谷沿いに30軒ほどの和風旅館が建ち並ぶ、落ち着いた雰囲気の温泉街で、訪れた旅行者は「入湯手形」を購入し3カ所まで入浴ができる。

「湯あかり」のイベントは、黒川の美しい環境を守るために、全国でも問題となっている放置竹林対策の一環としてスタートしたものである。

成長の早い竹は、他の木々を枯らし里山の環境を破壊するため、黒川温泉でも問題となっており、環境維持のため竹林の間伐、再生などの様々な対策が講じられている。

期間中は、伐採した竹で作った灯籠が街中に設置され、幻想的な灯りで黒川温泉の夜を演出する。

また、使用された竹灯籠は、その後竹炭や肥料、地面のクッション材として再利用される。

黒川の自然を守ることで、温泉街の夜が竹灯籠で美しく彩られる様は、忘れられない感動を呼ぶに違いない。

期 間:2016年12月24日(土)~2017年3月28日(火)
時 間:日暮れ時~22:00
場 所:黒川温泉
住 所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川

(画像は黒川温泉観光旅館協同組合公式ウェブサイトより)

外部リンク

黒川温泉観光旅館協同組合公式ウェブサイト

http://www.kurokawaonsen.or.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP