王座はどの店に!「北九州ラーメン王座選手権2017」開催

門司港レトロ中央広場で開催

「北九州ラーメン王座選手権2017」が、門司港レトロ中央広場にて、3月18日・19日の2日間にわたって開催される。

福岡県といえば、豚骨王国として知られているように、博多や長浜、久留米といった全国的に有名なラーメンがあるが、北九州も他の地域と同様に、ラーメン文化が盛んな場所だ。

そんな北九州のラーメンが楽しめる「北九州ラーメン王座選手権」。前身となるフェスティバルを合わせると、今回で7回目の開催となる。

北九州ラーメン王座選手権

王座を争うのは計16店舗!

「北九州ラーメン王座選手権2017」は、地元北九州を含めた福岡県の15店舗に、山口県下関市の1店舗を加えた計16店舗が出店予定。王座は、食べた容器を投票券とし、その数で決定される。

また、ラーメンだけでなく、プリン、ジェラートといったスイーツやハンドメイド作品などのアクセサリーを扱う店舗、ステージでのライブパフォーマンスなど、会場を盛り上げてくれる催しも予定されている。

「北九州ラーメン王座選手権2017」の前売りチケットが1冊1,000円(3枚綴り)、当日券が1枚400円。前売りチケットは、出店店舗、および門司港レトロ・海峡プラザの「トリック3Dアートミュージアム」と「門司港レトロコミュカフェ」にて、発売中。なお、「北九州ラーメン王選手権2017」の公式サイトでも、前売りチケットの予約を受けつけている。

(画像は北九州ラーメン王座選手権2017の公式サイトより)

外部リンク

北九州ラーメン王座選手権2017 公式サイト

http://ramen.mojikonavi.com/

北九州ラーメン王座選手権2017 公式Facebook

https://ja-jp.facebook.com/kitakyushuramen/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP