×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

桜と武者行列「観櫻火宴」開催

日本一のたいまつ武者行列

長崎県雲仙市千々石(ちぢわ)町で、桜の時期恒例の観櫻火宴(かんおうかえん)が今年も開催される。鎧武者の行列がたいまつをかざして町内そして橘神社の桜の中を練り歩く勇壮な火祭りだ。

開催日は2017(平成29)年3月25日(土)。事前申し込みをすることで一般参加者も武者姿で行列に参加することができる。

観櫻火宴

当日のプログラム

当日は、福石公園に集合した総勢200名もの武者が、たいまつを持って出陣する。その行列は「炎の大蛇」と呼ばれている。妖しくも美しい行列は一見の価値がある。

最大の見所は「国道渡り」、さらに橘神社の大鳥居を潜る瞬間はまさに勇壮の一語。行列は参道を通り、橘神社本殿で終着となる。

橘神社は、日露戦争で没し、軍神と崇められる橘中佐が祀られている。正月の参拝者は県内第2位の約8万人を数え、春には約1000本の桜で参道がトンネルのようになることで知られる。

独特の掛け声

観櫻火宴では、勝どきとして一般的な「エイエイオー」の変わりに「イヤサカーッ」という掛け声が使われる。この「弥栄(いやさか)」という掛け声は、「いよいよ栄える」、「ますます発展する」、「さらに繁栄する」という意味だという。

武者姿に分して参加も可能

事前申し込みをすることで、武者に扮して行列に参加することが可能だ。男性だけでなく、子供や女性も参加することができる。料金(鎧リース料)は3000円から5000円だ。

申し込みは、観櫻火宴公式ホームページから申込書を印刷してFAXする。申し込み先は観櫻火宴実行委員会(FAX 0957-37-2206)まで。なお、申し込み締め切りは3月17日(金)、申し込み多数の場合は抽選となる。

外部リンク

観櫻火宴公式ホームページ

http://kanoukaen.web.fc2.com/

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP