熊本県山都町で「日向往還歴史ウォークin山都町」開催

肥後と日向を結ぶ古道を歩こう

熊本県山都町で、肥後の国(熊本県)と日向の国(宮崎県)を結ぶ旧道「日向往還(ひゅうがおうかん)」を歩くイベント「日向往還歴史ウォークin山都町」が開催される。開催日は、2017年3月19日日曜日と翌20日月曜日(祝日)だ。

日向往還歴史ウォークin山都町

「日向往還歴史ウォークin山都町」概要

3月19日、20日それぞれ長短2つのコースが用意されており、健脚の度合いに応じて選ぶことができる。古道の趣があちこちに残る春の山都路の景色を楽しみながらのウォーキングを楽しめる。

3月19日は、めざせ通潤橋コース(約23km、定員400名)と馬見原ご利益巡りコース(約3km、定員200名)。3月20日は、めざせ鼎春園コース(約20km、定員300名)、浜町周遊・阿蘇家散策コース(約7km、定員100名)だ。

参加料金は、長距離コースが大人2,500円、小学生以下2,000円。短距離コースは大人2,000円、小学生以下1,500円だ。

3月20日の浜町周遊・阿蘇家散策コースは当日の申し込みが可能だが、それ以外は事前申し込みが必要となる。申し込み期限は3月11日土曜日まで。

詳細、申し込みについては、山都町観光協会公式ホームページを参照のこと。問い合わせは、日向往還歴史ウォーク実行委員会(山都町観光協会)(電話 0967-72-3855)まで。

(画像は、山都町観光協会公式ホームページより)

外部リンク

山都町観光協会公式ホームページ

http://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/

熊本県観光連盟公式ホームページ

http://kumanago.jp/whatsnew/?mode=detail&id=476

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP