佐賀県立美術館で「ホキ美術館名品展」の開催

写実絵画専門のホキ美術館コレクションの展示

2017年3月29日(水)~ 2017年5月14日(日)の期間、佐賀県立美術館で「ホキ美術館名品展」が開催される。

同展は、九州初のホキ美術館コレクションの展覧会になっている。ホキ美術館は、2010年11月に開館した、日本初の写実絵画専門の美術館である。

ホキ美術館名品展

写真のような細密な絵画

「ホキ美術館名品展」では、写実界を代表する森本草介や野田弘志、中山忠彦など、27名の作品を70点公開するという。

又、関連イベントとして、4月1日(土)に「写実画家、小木曽誠と塩谷亮によるギャラリートーク」、4月8日(土)「写実画家、大畑稔浩と小尾修によるギャラリートーク」、4月1日(土)~4月16日(日)に「DRAWLING ~描く系譜~小木曽誠とその周辺展」も行われることになっている。

写真のような細密な絵画は、驚きとリアリティを感じることができ、一見の価値がある展覧会になっている。

【会期】
   2017(平成29)年3月29日(水曜日)~5月14日(日曜日)
  ※毎週月曜日は休館。
【開館時間】
   9:30~18:00
【場所】
   佐賀県立美術館 3~4号展示室
【観覧料】
  当日券 一般1,200円、中学生・高校生800円
  前売券 一般1,000円、中学生・高校生600円
 ※中学生・高校生は受付で学生証をご提示ください
 ※障害者手帳保持者とその介助者1名無料
(引用は、佐賀県立美術館ホームページより)

(画像は、佐賀県立美術館ホームページより)

外部リンク

佐賀県立美術館 ホキ美術館名品展

http://saga-museum.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP