熊本の春を楽しむ「第43回人吉梅まつり」

4600本の梅を楽しむ

2017年2月26日(日)から3月5日(日)まで、熊本県人吉市の人吉梅園で「第43回人吉梅まつり」が開催される。入場は無料だ。

まつりメイン催事日の2月26日(日)には、郷土芸能や太鼓演奏などのステージ催事や出店コーナー、春の野点などを予定している。雨天の場合、ステージ催事は中止となる。

人吉梅まつり

メイン催事日はアクセスに注意

メイン催事日は梅園まつり会場周辺には一般駐車場がないので注意が必要だ。梅園内も午前9時から午後4時まで一方通行となり駐車不可となる。大畑小学校・大畑コミセンからシャトルバスが利用できる。

JR肥薩線を利用した場合は、大畑駅から会場まで徒歩10分だ。自動車の場合は九州自動車道人吉ICから20分、国道221号を宮崎方面へ走る。まつり期間中は、人吉梅園までの誘導標識を設置している。

梅は人吉市の花

人吉梅園には約4600本もの梅がある。花の色は白系統(白加賀、青軸)が多いが、白桃色系統(鶯宿)も含まれている。

梅は鎌倉時代から約700年もの間、相良藩を治めた相良家の家紋に用いられ、現在は「市の花」として親しまれている。

(画像は人吉市のHPより)

外部リンク

人吉市 「第43回人吉梅まつり」

http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/q/aview/176/8312.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP