×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

有田で小林なほみ独唱会 「春のことぶれ」開催!

焼き物の町で日本の歌の独唱会

有田焼で有名な町でソプラノ歌手小林なほみの独唱会「春のことぶれ」が開催される。日時は、2017年2月26日(日)、13:30開場、14:00開演、会場は有田町の焱の博記念堂文化ホールだ。

春のことぶれ

出演者と演目

出演は小林なほみの他、大津山佳子がピアノ伴奏を務める。独唱会は三部構成で、第一部は童謡、唱歌が歌われる。曲目は「冬げしき」、「ペチカ」、「早春賦」、「どこかで春が」など。第二部は有田のこどもたちとの共演。

そして第三部は歌曲の独唱だ。曲目は、「悲歌」(沙良峯夫作詞、箕作秋吉作曲)、「山は雪かよ」(北原白秋作詞、平井康三郎作曲)、「春近き日に」(大木敦夫作詞、別宮貞雄作曲)など日本の美しい歌の数々が披露される。

小林なほみ独唱会 春のことぶれ
【日時】2月26日(日) 13:30開場 14:00開演
【場所】焱の博記念堂 文化ホール (有田町黒川甲1788)
【料金】《前売》一般:2,000円 高校生以下:1,000円
    《当日》一般:2,500円 高校生以下:1,500円
【出演】小林なほみ(ソプラノ)、大津山佳子(ピアノ)
【問】焱の博記念堂 TEL:0955-46-5010

(有田観光協会公式ホームページより)

外部リンク

有田観光協会公式ホームページ

http://www.arita.jp/news/002777.html

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP