音楽と花火のコラボレーション祭典

海の中道芸術花火2017開催

平成29年5月13日(土)、水上における花火と音楽の演出を楽しめる「海の中道芸術花火2017」が、海の中道芸術花火2017開催委員会等の主催により開かれる。

会場は、国営海の中道海浜公園・博多湾パノラマ広場だ。

音楽と花火のコラボレーション祭典

音楽に合わせて打ち上げられる花火を楽しもう

今回開かれる「海の中道芸術花火2017」は、博多湾パノラマ広場オープニングイベントとして行われる。

そこでは、性別や世代に捕らわれない音楽とともに花火が打ち上げられ、花火プログラマー大矢亮氏により、花火の打ち上げ間隔も日本一とされる30秒分の1単位でコントロールされるなど、細部にまでこだわられているのだ。

また、打ち上げられる花火も、長野冬季オリンピック開会式での打ち上げに当たった伊那火工堀内煙火店や「5号玉の魔術師」と呼ばれているアルプス煙火工業等、日本最高峰の花火師達により制作される。

まさに、最高峰の花火と演出を楽しめるイベントと言えるのだ。

チケット料金及び購入方法について

当該イベントは有料のチケット制となっており、全国のローソン店内Loppiにて3月3日より購入することが出来る。

またチケットの種別については、「個人協賛入場券」や往復リムジンバス券付きの「アクセスパック券」、また駐車券付きの「ファミリー向け!マイカーパック」そしてプレミアム席及び芝エリアの、「単体購入」と全部で4種類が用意されている。

チケットの価格や注意事項は公式ホームページを参照のこと。

(画像は海の中道芸術花火2017より)

外部リンク

海の中道芸術花火2017

http://www.fukuoka-hanabi.com/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP