×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

宇佐市長洲漁港の朝市「浜の市」、12月25日開催

新鮮な魚介類や水産加工品などを販売

大分県宇佐市は、12月25日、宇佐市長洲漁港にて朝市「浜の市」を開催する。

この朝市は、地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や宇佐浜部の水産加工品などを販売するもの。同市内店舗による飲食物や雑貨等の販売も行われるという。

宇佐市長洲漁港の朝市「浜の市」

「小型底曳き網船」や「伝馬船」で獲った鮮魚

宇佐の漁師は、主に「小型底曳き網船」や「伝馬船」を使う。

「小型底曳き網船」は、地元では親船とも呼ばれる大きい船。機械で網を巻き上げ、底曳き網漁などを行う。獲れる魚は、マダイやクロダイ、ハモやコウイカ、スズキやクルマエビなどが挙げられる。

「伝馬船」は、子船とも呼ばれる小さい船。カゴ漁などを行う。コウイカやモンコウイカ、ガザミやアナゴ、マダコなどが獲れる。

午前9時から正午まで開催

宇佐市長洲漁港では、1・2月以外の毎月最終日曜日に「浜の市」が開催されている。2016年11月の「浜の市」は、11月27日に行われた。数多くの魚介類が直売され、「みそ汁の無料配布」「千本引き」「宇佐のいいもの抽選会」などのイベントも活況だったという。

2016年12月の宇佐市長洲「浜の市」は、12月25日、宇佐市長洲漁港にて午前9時から正午まで開催。

(画像は宇佐市の公式ホームページより)

外部リンク

12月宇佐市長洲「浜の市」が開催されます - 宇佐市

http://www.city.usa.oita.jp/soshiki/21/7593.html

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP