春休みには地上500mから天体観測!さかもと八竜天文台

春休みの空を見上げる

2017年3月18日(土)から4月2日(日)まで、熊本県八代市のさかもと八竜天文台で、「春休み天体観望会」が開催される。

開催時間は13時から22時まで、入館料が必要だが参加は無料だ。入館料は大人300円、小~高校生150円、幼児は無料だ。

昼間は太陽のプロミネンスや一等星のカペラを見る。夜はプレアデス星団(すばる)やプレセペ星団などを大型望遠鏡・双眼鏡を使って観察を行う。

また、期間中は「ほしあかりランプシェード」(材料費200円)コーナーを設置する予定だ。

春休みには地上500mから天体観測!さかもと八竜天文台

さかもと八竜天文台

さかもと八竜天文台は標高約500mの八竜山山頂にある。天文台の3階バルコニーはからは、晴天で霞がない日には天草の島々や、その向こうに長崎の雲仙を見渡せる。また、夜には八代平野から熊本市方面の明かりの灯る街並みが見え、昼とは違った表情が楽しめる。

施設内には、さかもと八竜天文台で撮影した天体写真や天文雑誌、月球儀・火星儀、アンティーク望遠鏡のレプリカなども展示されている。

天文台へのアクセス

アクセスは熊本方面から向かう場合は、九州自動車道八代ICから車で約35分、駐車場のスペースは30台分ある。

公共交通機関を利用する場合はJR坂本駅(肥薩線)からタクシーで約20分だ。

(画像はさかもと八竜天文台のHPより)

外部リンク

さかもと八竜天文台

http://www.astro.city.yatsushiro.kumamoto.jp/index.htm

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP