南さつま市「鑑真記念館」リニューアルオープン

鑑真大和上の遺徳を偲ぶ集い開催

奈良の唐招提寺を開いた唐の高僧、鑑真大和上(がんじんだいわじょう)の功績を讃える記念館が、鹿児島県南さつま市の秋目にある。

館内には、鑑真坐像(複製)が展示され、苦難を極めた渡来の模様と生涯が、展示品やジオラマで紹介されている。

鑑真記念館

記念式典「鑑真大和上の遺徳を偲ぶ集い」

同記念館は改修工事のため、2016(平成28)年12月から休館していたが、工事が終了し、リニューアルオープンするのにあわせて、鑑真大和上の遺徳を偲ぶイベントが開催される。

日時は、2017(平成29)年2月24日金曜日午前9時から午後2時。場所は、鑑真記念館及び園地内だ。参加は無料で、当日は館内も無料開放される。

当日は、唐招提寺長老、西山明彦(みょうげん)師を招いて、法要が執り行われる。オープニングを、廣泉寺住職 大八木宗司師、摂光寺住職 松元正顕師が務め、顕證寺住職 藤直亮師による雅楽演奏、唐招提寺長老、西山明彦師の講演が行われる。

他にも、太極拳演舞、地元料理(きびなご鍋、おにぎりなど)や物産販売等が予定されている。

詳細は、南さつま市観光協会公式ホームページの「鑑真記念館」のページを参照のこと。問い合わせは、南さつま市 坊津支所 市民課産業振興係(電話 0993-67-1441 内線 5117)まで。

(画像は南さつま市観光協会公式ホームページより)

外部リンク

南さつま市観光協会公式ホームページ

http://kanko-minamisatsuma.jp/

鑑真記念館(南さつま市観光協会公式ホームページ)

http://kanko-minamisatsuma.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP