古代の空気に触れる!「FUN!ふぁん!ファン!古墳館で楽(ふぁん)まつり」

装飾古墳が日本一多い熊本県

2月11日(土・祝)の10時から16時まで、山鹿市の熊本県立装飾古墳館で、「FUN!ふぁん!ファン!古墳館で楽(ふぁん)まつり」が開催される。

熊本県は、日本でも数少ない、装飾された古墳が最も多く発見された土地。熊本県立装飾古墳館は、古墳内部を再現した施設になっており、建物近くには熊本県最大級の前方後円墳を見ることができる。

「FUN!ふぁん!ファン!古墳館で楽(ふぁん)まつり」は、2月の毎週金曜、土曜日に開催される「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」に連動して行われるまつり。当日のみ行われる体験メニューや飲食ブースも登場する。

FUN!ふぁん!ファン!古墳館で楽(ふぁん)まつり

特別体験メニューに参加してみよう!

特別体験メニューは「鬼瓦づくり」「どんぐりクラフト」「火山実験」「鹿角アクセサリーづくり(要予約)」。特別体験メニューのほか、通常行われている「勾玉(午後のみ)」「スタンプバッグ」「缶バッジ」「プラバン」メニューも体験することができる。

また、ドローンで撮影した新映画、「空から見た 装飾古墳館と古墳群」も解禁。2月11日(土)、12(日)、25日(土)には、「館長と歩く古代への道 -冬-」が開催される(2月25日(土)は学芸課長が対応)。

さらに、「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」開催日の毎週金曜日、土曜日には、来館先着20名に「勾玉づくりセット」がプレゼントされる。

熊本県立装飾古墳館の入館時間は9時30分から17時15分、入館料は一般:420円、大学生:260円、幼児、小、中、高生は無料となっている。

問い合わせ、体験の申し込みは、熊本県立装飾古墳館(電話:0968-36-2151)まで。

(画像は熊本県立装飾古墳館「古墳館で楽(ふぁん)まつり」より)

外部リンク

熊本県立装飾古墳館「古墳館で楽(ふぁん)まつり」

http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/event/index.php

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP