個性あふれる「縁起物」を観て、触れて、体験する!

初春 博多 福 福 展

2017年2月23日(木)から2月28日(火)までの期間中、はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町6-1)は1階企画展示室にて、「初春 博多 福 福 展」を開催する。

個性あふれる「縁起物」

「初春 博多 福 福 展」は様々なジャンルの作家による、個性あふれる「縁起物」の作品を観るだけでなく、触れて体験できるイベントだ。

福岡と博多を拠点に活動中の作家13名による、「福」をテーマにした作品の展示会や販売会のほか、「博多人形の彩色」や「ぽち袋づくり」、「遊印・落款づくり」の体験会、「手刺繍」の実演会も実施。

博多人形彩色体験

「初春 博多 福 福 展」の開催期間中(毎日13時から16時まで)、「博多人形彩色体験」を実施。博多人形師の高野幸博氏による童人形やマグネットなどの絵付けが体験できる。体験料は300円~1500円、20分~1時間の内容となっている。

ぽち袋づくり体験

2月24日(10時~17時)、「ぽち袋づくり体験」を実施。切り絵作家の坂井かおり氏による、切り絵をモチーフにしたぽち袋作製が体験できる。体験料は800円~1500円、1時間~1時間30分の内容。

遊印&落款づくり体験・実演

「遊印&落款づくり体験・実演」(日時不定)では、書家の悠杏氏による「遊印&落款」作製や実演が楽しめる。

また、会場ではオリジナルでオーダーも受付けている。体験料は2000円、内容は30分。

このほか、刺繍作家のEri-kari氏による、刺繍の実演が楽しめる「手刺繍実演」も行われる。

はかた伝統工芸館の営業時間は10時から18時まで(入館は17時30分まで、最終日は17時まで)、入館は無料。

(画像ははかた伝統工芸館のホームページより)

外部リンク

はかた伝統工芸館

http://hakata-dentou-kougeikan.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP