魅力ある作品の数々 「フィンランド・デザイン展」の開催

森と湖とムーミンの国 フィンランドの名作展

2017年1月14日(土)~3月20日(月)の期間、福岡市博物館でフィンランド独立100周年記念「フィンランド・デザイン展」が開催される。家具や食器などの約700点の作品が展示される。

「森と湖の国」といわれるフィンランドはムーミンが生まれた国としても有名である。フィンランドの自然とそこに住む人々の調和を大切にして生み出されたシンプルで温かいデザインは、世界中の国々で愛されている。

フィンランド・デザイン展

巨匠アルヴァ・アアルトやカイ・フランクの作品も展示

「フィンランド・デザイン展」では、約100年間のフィンランド・デザインが展示される。

フィンランドデザインの礎を築いたアルヴァ・アアルトやカイ・フランク、マイヤ・イソラ、第2世代デザイナーとされる石本藤雄、オイバ・トイッカ、ヘイッキ・オルボラ、現在活躍する第3世代デザイナーのハッリ・コスキネン、ヘイニ・リータフフタらの名作を楽しむことが出来る。

又、展覧会に関連して、「フィンランド通が語る、フィンランド・デザインの源とフィンランドの楽しみ方」講演会や「旅のプロが教える、フィンランド・北欧の楽しみ方」講座、「親子で作ろうフェルトのアクセサリー」などのイベントも行われる予定となっている。

【会期】2017年1月14日(土)~3月20日(月)
【休館日】月曜日 
【開館時間】午前9時30分~午後5時30分
【会場】福岡市早良区百道浜3丁目1-1 福岡市博物館
【問い合わせ先】福岡市博物館 TEL:092-845-5011 FAX:092-845-5019
(引用先は福岡市博物館ホームページより)

(画像は福岡市博物館ホームページより)

外部リンク

福岡市博物館 特別展示

http://museum.city.fukuoka.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP