×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「照福光の除夜詣り(しょうふくひかりのじょやまいり)2017」で旧年を祓い新年を祝おう

「照福光の除夜詣り」あらまし

圓應寺(えんのうじ)(福岡県福岡市中央区大手門3-1-7)にて、開催日時2016年12月31日21:00~2017年1月1日2:00に、「照福光の除夜詣り2017」を今年も開催する。

圓應寺は、黒田官兵衛(くろだかんべえ)の正妻、光姫(てるひめ)が1602年に開基した、阿弥陀如来(あみだにょらい)を本尊とする浄土宗(じょうどしゅう)の黒田家菩提寺(ぼだいじ)である。

正式名を照福山顕光院圓應寺(しょうふくざんけんこういんえんのうじ)と号する。

照福光の除夜詣り2017

お寺での年越し

「照福光の除夜詣り」では、山門より本堂へ続く境内で竹灯篭のライトアップが行われ、12月31日21:00に開門となる。この光に導かれて、参道を一歩一歩を踏みしめて新年に向かって歩いていく。

21:20~22:10には百八回の礼拝行(らいはいぎょう)で福を呼び込み、22:15~23:15には年越しそばがふるまわれる。

23:30からいよいよ除夜会法要(じょやえほうよう)で梵焼(ぼんしょう)が、年が明けると2017年の相和祈願(そうわきがん)の読経(どきょう)が行われ、新年祈願(しんねんきがん)で供香(ぐこう)・散華(さんげ)が始まる。

年越しそばは先着50名まで整理券が21:00より発券され、礼拝行・新年祈願・厄払い(やくばらい)の受付も同じく21:00から開始する。

その他の恒例行事

0:15になると住職から新年のごあいさつがある。また書き初め写経(しゃきょう)・写仏(しゃぶつ)と自由拝観など、2:00の閉門までそれぞれ祈願し皆で祝おう。

また恒例の富くじや、元旦限定の「照福」ご朱印も楽しみだ。

(画像は「照福光の除夜詣り 2017」より)

外部リンク

照福光の除夜詣り 2017

https://www.facebook.com/events/1204198699648999/

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP