樹齢230年!本東寺で楽しむ慧日梅と野点

本東寺の梅が見頃

宮崎県延岡市の本東寺で、2月10日(金)・11日(土)に慧日梅観梅会が開催される。開催時間は10時から16時まで。一足先に春を感じることができる。

この観梅会では、延岡茶道連盟による野点が行われる。一服300円(お菓子付き)で、本堂前の縁台に座り梅を眺めながら楽しめる。

慧日梅(えにちばい)は樹齢230年の枝垂れ白梅で、宮崎県三梅の一つだ。本東寺境内では白梅50本、紅梅5本が毎年2月上旬に見頃となる。

またこの2日間は17時から20時までの間、梅のライトアップも行われ昼とはまた違った表情を演出する。

樹齢230年!本東寺で楽しむ慧日梅と野点

延岡の歴史を知る

本東寺は建武2年(1335年)に開山したと伝わる長い歴史を持つ寺だ。徳川家康と織田信長の曾孫である日向御前の五輪塔や、有馬公一族の墓碑など、延岡との縁の深い人物の墓が多い。

期間中は延岡史談会による史跡ガイドの案内受付が設けられる。申し込みは無料。梅だけでなく本東寺と延岡の歴史にも触れられる。

延岡花物語のオープニングイベント

延岡市では、2月1日(水)から4月2日(日)まで「延岡花物語」を開催しており、本東寺での観梅会はそのオープニングイベントでもある。

九州自動車道延岡ICから車で5分、本東寺の無料駐車場が利用可能だ。

(画像は延岡花物語のHPより)

外部リンク

延岡花物語 公式サイト

http://nobeokahanamonogatari.net/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP