×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

光に彩られたハウステンボスでドローンレースの開催

日本初の夜間ドローンレース

2017年2月17日(金)、18日(土)、19日(日)の3日間、ハウステンボスで日本初の夜間ドローンレースとなる「第3回 ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」が開催される。主催は、一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)とハウステンボス株式会社になっている。

ドローンレースは、ヘッドマウントディスプレイ(FPVゴーグル)を付けたパイロットがドローンでスピードを競う新しいスポーツである。ドローンが作り出す音や光は、感動的でエキサイティングであり、近未来型のエンターテイメントになっている。

ハウステンボスでドローンレースの開催

3つのレースが開催される

「第3回 ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」では、「FPVドローンレース」、「Non FPVドローンレース」、「イルミネーションの空撮コンテスト」の3つのレースが開催されることになっている。

「FPVドローンレース」は、ハウステンボスのイルミネーション上のコースでFPVドローンレースが行われる。全国ドローンレース選手権の上位10名が参加することになっている。又、一般エントリーも募集しているという。

「Non FPVドローンレース」は、目視飛行で行うドローンレースで、誰でもエントリー可能になっている。尚、夜間飛行はないとのこと。

「イルミネーションの空撮コンテスト」は、空撮用カメラを搭載したドローンを使用して、ハウステンボス内のアトラクション・エリアの空撮動画のコンテストを行い、優秀な成績得た動画は、ハウステンボスのプロモーション動画やCMでの採用も検討されるという。

光に彩られた美しいハウステンボスとドローンの融合を楽しむことが出来るイベントである。

(画像は、一般社団法人日本ドローンレース協会ホームページより)

外部リンク

一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA) EVENTS

https://www.jdra.or.jp/

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP