【アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ】脱デジタル宿泊プランを発売

「デジタル」疲れから開放

「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」を経営する株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズは、スマートフォンや電話、パソコンなど今の社会を生きていくための必需品をあえて手放して過ごす宿泊プランを2017年2月17日に発表した。

いつ電話がかかってくるかわかない緊張感。外出していても気になるメールを待つ時の苛立ちなど、近代の社会人にありがちなストレス・緊張感・疲れなどから開放する「デジタルデトックス・スペシャルステイ」宿泊プランである。

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ

「デジタルデトックス・スペシャルステイ」を利用する宿泊客は、宿泊する部屋に入ると持っているすべてのデジタル機器を部屋に設置されているボックスに預ける。さらに、インターネット依存度やデジタル疲れ度を測るためのチェックシートに記入し依存度を知る。

アロマとトリートメントで癒やしを

部屋は福岡市全体を見下せるスイートルームで、部屋にはアロマが炊かれ'ヒマラヤ産のローズソルト'を使用しマイナスイオンで包まれた薔薇の香りがする癒やしの時間が過ごせる。

また、プランではホテル自慢のトリートメントを2時間受けることができ、すべて手でほどこすトリートメントはストレスや疲れを取り除き心身をリフレッシュする。

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ

デトックスとは、開放を意味する言葉で日頃「IT疲れ」を感じる方に、デジタルからアナログの世界へ戻ってもらい、都会の喧騒から離れ、静寂を満喫しリフレッシュしてもらいたいとこの企画は作られた。

アゴーラ福岡山の上ホテル&スパは、コンセプトとして'動と静−都会の自然に優雅に触れる、静寂を約束するサンクチュアリ'を約束している。

デジタルデトックス・スペシャルステイの概要

期間:2017年3月1日(水)~
料金:86,000円(平日、1泊2食1名様、税・サービス料込み)
   99,000円(土日祝、1泊2食1名様、税・サービス料込み)
内容:客室/ ヒルトップスイート
   夕食/ 日本料理「暦」にて身体に優しい滋養懐石
   朝食/ 日本料理「暦」和ブランチをお部屋にデリバリー
   トリートメント/チベティアンヒーリングリチュアル120分
(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズのプレスリリース:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000010241.html/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP