×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り開催

福岡自慢のブランド牡蠣「豊前海一粒かき」

第9回「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りが、2017年2月4日土曜日、5日日曜日に、門司港レトロにて開催される。

「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り

「豊前海一粒かき」とは、の名の通り豊前海にて養殖される、福岡自慢のブランド牡蠣。豊前海は植物性プランクトンが豊富で、栄養分がたっぷりの海だといわれていることもあり、豊前海の牡蠣は成長が早い。通常牡蠣は出荷までに一年以上かかることが多いが、豊前海の牡蠣はなんと約8ヶ月で出荷される。

その上大粒で張りもあり、やみつきになる美味しさだと評判だ。

第9回「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り

豊前海一粒かきの旬に合わせて開催されるかき焼き祭りは、すっかり門司港の冬の定番イベントとなり、今年で9回目を迎える。牡蠣の焼き台は200台も用意され、さらに蒸し牡蠣ブースも設置されるということで、牡蠣を存分に堪能できるだろう。

牡蠣以外にも地元グルメが集結予定で、地元で作られた野菜や新鮮な魚介の販売や、地元で有名な「若松潮風キャベツ」や「原木しいたけ」を使った料理や加工品も用意される。

イベントの開催は10:00~16:00で入場は無料。なくなり次第終了のため、早めの来場がおすすめ。

(画像は福岡県ホームページより)

外部リンク

福岡県ホームページ

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP