崎綾町にて綾雛山まつり開催

綾町で息づく伝統風習雛山が見られるお祭り

2017年2月25日から3月5日まで、宮崎県綾町における風習である「雛山」を見ることができる、「綾雛山まつり」が開かれる。

場所は、綾町の中央通り商店街等だ。

綾雛山まつり

綾町に息づく伝統文化「雛山」を見に行こう

3月3日のひな祭りは、女子の健やかな健康を願う節句で各地方特有のひな人形が飾られる。

そうした中、宮崎県綾町では「雛山」というものを奥座敷に飾る文化がある。これは、女性が山の神であるという言い伝えから起因するもので、川や山で拾ってきた石や木を用いて山の神が住むであろう風景を再現、そこに土や木で作られた人形を飾り付けたことに由来するものだ。

そして、現在もこの風習が残っており、土人形や木人形の代わりにひな人形を雛山の中央に飾る。

今回開かれる「綾の雛山まつり」では、中央通り商店街をメイン会場に、様々な「雛山」が展示されるのだ。

各種催し物も開催

期間中には、様々な催し物が行われる。一例としては特産品や手打ちそばの販売また、抹茶やぜんざい等を楽しめるお茶処、そして雛山スタンプラリー等である。

とりわけこのスタンプラリーでは、全てスタンプを集めると記念品が貰える抽選会に参加できるのだ。

詳しくは、外部リンクページを参照願いたい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

第17回綾雛山まつり

http://www.miya-shoko.or.jp/aya/hinayama.html

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP