鍋島家の歴史と音楽を楽しむ、徴古館でアカペラコンサート開催

鍋島家の歴史と音楽を楽しむ、徴古館でアカペラコンサート開催

博物館に歌声が響く

2017年2月19日(日)に佐賀県佐賀市の徴古館で「響奏の吟遊詩人『風の歌』お雛まつりアカペラコンサート」が開催される。チケット料金は当日券2000円、前売り券1500円だ。チケット料金には徴古館の入場料が含まれており、開催中の企画展を見ることも可能だ。

徴古館でアカペラコンサート開催

公演の内容

曲目は「朧月夜」や「うれしい雛まつり」など、春や雛まつりをモチーフにした12曲が予定されている。

場所は徴古館2階で、1回目公演が13時から(会場12時半)、2回目公演が15時半から(会場15時)となっている。各回とも公演時間は1時間半を予定している。

響奏の吟遊詩人「風の歌」

主催・出演である響奏の吟遊詩人「風の歌」は、東京を拠点に活動する団体だ。日本各地でコンサートやワークショップなどを開催している。指揮は、11代鍋島直大公の曾孫でもある鍋島久美子氏が務める。

前売り券の購入も可能

公演は各回80名までのため、前売り券の購入がお勧めだ。前売り券は徴古館、佐賀玉屋南館2階チケット売り場、響奏の吟遊詩人ホームページで販売している。

徴古館へのお問い合わせ:0952-23-4200

(画像は徴古館のホームページより)

外部リンク

徴古館 佐賀藩主・侯爵鍋島家伝来資料の歴史博物館

http://www.nabeshima.or.jp/main/

響奏の吟遊詩人ホームページ

http://www.wing-of-wind.com/

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP