正月の伝統行事!「南関町消防出初式(放水合戦)」

歴史ある南関町の消防団

2017年1月14日(土)、熊本県玉名郡南関町で「南関町消防出初式」が行われる。「南関町消防出初式」は、130年以上も続いている南関町の伝統行事だ。

南関町消防団の歴史は古く、寛永9年までさかのぼることができる。明治15年には、当時最新鋭の手押しポンプ「龍吐水リュウドスイ」を購入。それを祝し始まったのが、この放水合戦といわれている。

各分団による竿頭標的落としの後、消防団員たちは竜瀬革の両岸に分かれ、ラッパの合図とともに一斉に放水。真冬の川で火消し男たちの熱い戦いが繰り広げられる。

正月の伝統行事!「南関町消防出初式(放水合戦)」

南関町の文化でもある放水合戦

当日は、第一会場である大津山グラウンドで、観閲、ポンプ操法、小隊訓練、表彰などの式典行われ、分隊行進で第二会場である関川河畔へ移動。11時より関川で一斉放水、分断対抗竿頭標的落としに続いて放水合戦となる。

勇壮で迫力ある合戦を見るべく、南関町だけでなく、他地域からの見学者も多い「南関町消防出初式」。脈々と受け継がれる伝統行事を見に、足を運んでみてはいかがだろうか。

【日程】2017年1月14日(土)【時間・場所】 ・8時20分から  第一会場 大津山グラウンド(式典) ・10時20分から 第一会場から第二会場まで分隊行進 ・11時から   関川河畔で一斉放水後、分団対抗竿頭標的落とし、放水合戦【問い合わせ】南関町役場 総務課 0968-57-8500(南関町役場ホームページより引用)

外部リンク

南関町消防出初式(放水合戦)

http://www.town.nankan.lg.jp/(画像は南関町役場ホームページより)

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP