×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

世界文化遺産を歩く!「世界遺産ウォークin三池港」

文化の日、文化に触れるウォーキング!

昨年、世界文化遺産に登録された三池炭鉱。解説を聞きながら、「明治日本の産業革命遺産」である三池炭鉱周辺を見てまわることができる「世界遺産ウォークin三池港」が11月3日(木・祝)に開催される。

世界遺産ウォークin三池港

サンデン本社屋を出発し、旧長崎税関三池税関支署、三池港閘門、三池港あいあい広場とまわるウォーキングコース。通常非公開となっている三池湊の船渠閘門も見学することができる。

サンデン本社屋では、世界遺産としての価値や三池炭鉱、三池港、官営八幡製鐵所など構成資産を紹介するパネル展と、DVD上映会も実施される。

ウォーキングは午前の部、午後の部の二回開催。午前は10時から12時、午後は14時から16時となっている。定員はそれぞれ30名、先着順となっているため、参加希望の場合は早目の申し込みを。

近代化遺産一斉公開!イベントも多数開催

11月3日(木・祝)当日は、「近代化遺産一斉公開」として、大牟田市の近代遺産が一斉に公開される。宮原坑、鉄道敷跡、三池港など、大牟田の歴史にじっくり触れることができる。

文化の日にちなみ、当日は石炭産業科学館や万田坑の入館料が無料。また、三池港では「浪漫フェス」が開催。海上保安部の小型巡視艇体験乗船体験をはじめ、ステージイベント、海産物直売会などイベントが盛りだくさん。食のブースでは、大牟田のおいしいものが集合する。

文化の日、世界遺産めぐりをして大牟田を満喫してみてはいかがだろうか。

外部リンク

世界遺産ウォークin三池港

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/event-info/walkinmiike.html

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP