「炭坑節の発祥の地」で総踊り。福岡県田川市で炭坑節まつり開催

「TAGAWAコールマイン・フェスティバル」

福岡県田川市のTAGAWAコールマイン・フェスティバル実行委員会事務局は、11月5日と11月6日、イベント「TAGAWAコールマイン・フェスティバル~炭坑節まつり~」を開催する。

同イベントは、「炭坑節の発祥の地」である田川が誇る炭坑節の歴史や文化等を体感できるというもの。二本煙突と竪坑櫓のライトアップや、メインイベント「炭坑節総踊り」が展開されるという。

焼酎ストリート

「炭坑節の発祥の地」、田川市

炭坑節は、炭坑町の労働の中で自然発生的に生まれた仕事唄が、宴席に持ち込まれたことで三味線の伴奏がつき、座敷唄として歌われるようになったもの。当時の筑豊の炭坑主たちは博多・小倉などの料亭で豪遊したため、宴席で欠かせぬ唄となり、やがてラジオを通じて全国にも伝播した。

初めてレコード化された炭坑節は、現在は田川市である後藤寺町の芸子らが「炭坑唄」として収録したものとされる。ゆえに田川は「炭坑節の発祥の地」とされている。

本場の炭坑節を満喫できる

「TAGAWAコールマイン・フェスティバル~炭坑節まつり~」では、初日の夜には「音と光のファンタジー」や「キャンドルナイト2016」が開催され、最終日には「炭坑節総踊り」が行われる。

炭坑節の歌詞に歌われる「香春岳」「二本煙突」「立坑櫓」を背景として、田川でしか味わえない本場の炭坑節を満喫できるイベントであると、実行委員会事務局はしている。

外部リンク

TAGAWAコールマイン・フェスティバル~炭坑節まつり~

http://www.joho-tagawa.jp/coalmine/

九州旅行・九州ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP